女性の頭皮の臭い

正しいシャンプーの仕方で頭皮の臭い対策

体臭のうち、案外自分で見過ごしがちなのは頭皮の臭いです。
自分では気づきにくいにも関わらず、他の人が感じる体臭は意外と頭皮が原因であることも多いようです。
そんな頭皮の臭い対策には、正しいヘアケアが重要です。
中でも最も大切なのは、普段のシャンプーを見直すことです。
地肌を洗っているつもりでも隅々まで洗えていなかったり、すすぎが不十分だったりと、見落としがちな部分はたくさんあります。
強すぎない力で優しくマッサージをするようにしっかりと全体を洗い、シャンプーの成分が残らないよう十分に洗い流しましょう。 頭皮ケアの第一歩は、まずそこからです。

ドライヤーできちんと髪を乾かすことを習慣に

お風呂上がりには髪を乾かしていますか?
髪と頭皮を濡れたままにしておくと、せっかく念入りにシャンプーをしても頭皮の臭いが発生してしまいます。
濡れた状態の地肌は雑菌が繁殖しやすいので、シャンプー後はなるべく早くドライヤーで乾かすことが大切です。
とはいえ、頭皮にむかって熱風を念入りにかけるのは良くありません。
髪を乾かす時のポイントは、ドライヤーを使う前にタオルで充分に拭くことです。
拭かないままだと必要以上に時間がかかり、髪を傷める原因になってしまいます。
しっかりとタオルドライをしてからドライヤーをかけはじめましょう。

乾燥・フケが気になる人は専用のケア用品を

頭皮の臭いの原因には、乾燥もあります。
地肌の乾燥にともなうトラブルはいろいろとありますが、一番大きいのはかゆみです。
かゆくてついかいてしまうと、次にはフケの原因になってしまいます。
フケは皮膚が剥がれおちたものですから、いわばキメのないボロボロの肌と同じということです。
フケが出ると、それが原因で雑菌が発生してしまいます。
頭皮の乾燥を抑えるためには、乾燥肌用のシャンプーや地肌をトリートメントする作用のある育毛剤を使用するなどの方法があります。
頭皮が乾燥しやすい人には季節は関係ないので、1年を通じての対策が必要です。

外食やコンビニで食事を済ませる人は要注意

食事も頭皮の臭いの原因になることがあります。
頭皮が臭う原因には代謝の悪さも挙げられますが、代謝の低下は食生活に原因があることが多いのです。
代謝低下の一番の原因は、甘いものや脂肪分を多く含むものの食べ過ぎです。
家庭での食事なら食べ過ぎなければさほど気にしなくても良いのですが、頻繁に外食やコンビニで食事を済ませる習慣がある人は要注意です。
外食やコンビニの食事は、どうしても油分を摂りすぎてしまいます。
油分を過剰に摂ると皮脂の分泌が活発になりすぎてしまい、頭皮のトラブルの原因になります。
家で手作りの食事をとるよう心がけることが、頭皮の臭い対策になります。